よくある質問

許可は大体どのくらいで取得できますか?

東京都ですと、申請から許可まで55日が標準処理期間となります。
ただし、この期間はあくまで目安ですので、若干伸びる場合もございます。
ご相談や要件の確認などを含めますとご依頼から最短で約70日~80日で許可が取得できます。

 

個人名義での風俗営業許可を法人に変更することは可能でしょうか?

東京都の場合、新しく許可を取得する必要があります。
手続きの流れと致しましては、まず個人名義の風俗営業許可の廃業手続きをしたうえで、新たに法人名義で許可申請を行います。
また、東京都では許可が下りるまで営業をしてはいけません。

 

私は前科がありますが、許可を取得する事は可能でしょうか?

人的欠格事由」に該当しますと、風俗営業許可の取得ができません。
人的欠格事由とは以下の通りです。

 

一、
成年被後見人もしくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの

 

二、
1年以上の懲役もしくは禁錮の刑に処せられ、又は無許可風俗営業、刑法・売春防止法・児童福祉法等の法律に違反して1年未満の懲役もしくは罰金の刑に処せられて、その執行を終わり、又は執行をうけることがなくなった日から起算して5年を経過しないもの

 

三、
集団的に、又は常習的に暴力的不法行為その他の罪に当たる違法な行為で国家公安委員会規則で定めるものを行うおそれのある者

 

四、
アルコール・麻薬・大麻・アヘン又は覚せい剤の中毒者

 

五、
風俗営業の許可を取り消されて5年を経過していない者

 

六、
法人の役員が①~⑤に該当するとき

 

七、
営業に関し未成年者と同一の行為能力を有しない未成年者。ただし、その者が風俗営業者の相続人であって、その法定代理人が①~⑤に該当しない場合を除く

 

以上に該当しなければ許可を取得することが可能です。

 

無許可営業を行うとどんな処罰がありますか?

風俗営業の許可を取らずに、風俗営業に該当する業務を行った場合「2年以下の懲役または200万円以下の罰金。またはこれらの併科」となります。
さらに無許可営業で逮捕され刑を受けますと、刑の執行後5年間は風俗営業を営むことが出来なくなります。
なお東京都では申請中に営業を行う事はできませんのでご注意ください。

 

風営法の許可を取るのはなぜ難しいのでしょうか?

風営法の許可申請は、その営業地の所轄の警察署に対し行います。
警察は違反を取り締まる立場であるため、許可申請に対し消極的な事が多く、個人ですと許可申請に協力的ではない場合があります。
また、営業所の図面の作成や許可要件の確認などは専門の知識が必要なため、風俗営業許可は数ある許認可の中でも非常に難しい許可申請といえます。
そのため、作成から申請まで専門家に依頼する方が多いのです。

 

 

Call: 0369059430